国産イチボ重
国産イチボ重
国産イチボ重
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 国産イチボ重
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 国産イチボ重
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 国産イチボ重

国産イチボ重

通常価格
2,000円
販売価格
2,000円
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

和牛徳上イチボ重 牛肉と言えばステーキ、焼肉、すき焼きなどテンションの上がる料理が多いですよね!

 

その牛肉の中でも特においしいと言われている「イチボ」 みなさんはイチボってどこの部位か知っていますか?

名前の由来はどこからなのか、そしてどんな特徴があるのかを紹介していきます。

 

イチボは赤身の肉であり、大きく分類するとモモ肉に、細かく分類するとお尻の先端の肉やお尻の骨周りの肉のことです。

お尻の部位だとランプを知っているかたも多いと思いますが、ランプは腰からお尻にかけての肉のことを言います!

 

イチボはランプと比べると希少価値が高く、1頭の牛(約200kg)から2kgほどしか取れないと言われています。

イチボは赤身肉の肉肉しいうまみと、霜降りの入った脂のほどよい甘みを感じられるぜいたくな部位です。

 

また、独特の風味を持っていてそれが肉に精通している人たちの心をつかんでいるのです。

イチボはこれらの特徴や希少価値が高いことから、最近では焼肉などでとても人気の部位になってきているのです。

 

当店の和牛徳上イチボ重は、国産のイチボを備長炭の七輪でじっくりと焼き上げています!

タレにもこだわっていて1から手作りの醤油ダレは油っこくなく和牛の上品な脂の旨みに邪魔しないタレとなってます。