豚カシラ重
豚カシラ重
豚カシラ重
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 豚カシラ重
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 豚カシラ重
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 豚カシラ重

豚カシラ重

通常価格
1,200円
販売価格
1,200円
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

国産豚カシラ重 豚カシラは一般的に頭部の筋肉の部分のことを言います。

豚がものを噛む時に使うことから、しっかりと発達した筋肉です。 弾力があり脂身が少ないので食べ応えがあります。

脂身は少ないですが、とてもジュしーな味わいを堪能できます。

 

頭部(カシラ)といっても範囲がとても広いので、 実際はカシラの中でも色々な部位に分けて区別されています。

 

具体的には ・舌の部分をタン ・耳の皮部分をミミガー ・顔の皮部分をチラガー ・こめかみの部分のコメカミ ・頬の部分のツラミ 当店のお弁当ではコメカミを使用しています!

 

カシラの栄養素には ・カルシウム ・コラーゲン が多く含まれています。 また、豚肉に多く含まれていると言われているビタミンB1も もちろん含まれています。

カルシウムは牛乳でもよく知られているように、 新しい歯や骨の細胞をつくる働きがあります。

 

コラーゲンは免疫力を高めたり、関節の働きを助けたり、 お肌を健やかに保つ効果があります。

 

ビタミンB1は糖質がエネルギーになるのを助け、 粘膜や皮膚を健康に保つ働きがあります。

豚1頭からは、約1.5kgのカシラがとれます。 ただし脂身などの食べられない部分を除くと約1.2kgに減ってしまいます。

 

これを焼き鳥で考えると、 大体24本分のカシラの串が取れることになります。(1本50gとして計算)。

 

あの大きい豚1頭から焼き鳥24本分だけ、 と考えると少ないような気もしますが、 約110kgの豚1頭からとれる可食部分の内臓は約9kgと言われています。

 

その中の約13%がカシラということになります。

 

豚のカシラは油も少なくヘルシーですが市販の焼肉のタレを使うとカロリーが一気に上がってしまいます!

当店のタレは体にも優しく無添加無着色のタレです!